芦ノ湖から見た富士山

箱根の人気観光地、芦ノ湖を初心者向けに解説。主要アクセスと観光スポットリスト

芦ノ湖は箱根でも非常に人気の観光スポットですが、観光エリアが複数点在しており、、路線バスもいくつかあるので、初めての方には少しわかりにくいようです。そこでこの記事で芦ノ湖観光をなるべくわかりやすくご紹介したいと思います。

海賊船と遊覧船

芦ノ湖に来られた方は海賊船または遊覧船に乗るパターンが多いのと、周遊だけでなく各観光スポットへのアクセス手段にもなっているので、まずは海賊船と遊覧船についてご紹介します。ところで海賊船と遊覧船は別の乗り物なのでご注意ください。

海賊船ロワイヤルⅡ
海賊船ロワイヤルⅡ

海賊船

おそらく芦ノ湖で一番人気のアクティビティでしょう。芦ノ湖の北から南まで周遊できます。「箱根フリーパス」が使えるのも便利ですね。フリーパスのほか、「海賊船・ロープウェイ乗り放題パス」もあります。車で箱根に来て、海賊船とロープウェイだけ乗る、という方はこちらの方がいいかもしれません。

海賊船には3タイプあり、「クイーン芦ノ湖」、「ロワイヤルⅡ」、「ビクトリー」で、それぞれ船に特徴があります。
就航年が最も新しいのはクイーン芦ノ湖で2019年です。

停泊する港

海賊船が停泊する港は3つで、「桃源台港」、「元箱根港」、「箱根町港」です。桃源台港だけがほかの2つと離れて芦ノ湖の北側にあり、元箱根港が南東、箱根町港が最南端に位置します。

海賊船の航路は桃源台港→箱根町港→元箱根港の順になり、所要時間は桃源台港と箱根町港、元箱根港間はそれぞれ約25分。箱根町港→元箱根港は約10分となります。

桃源台港

桃源台港はロープウェイと接続しており、芦ノ湖への出入り口となります。周辺は緑豊かなエリアで、ビジターセンターなどへ続く歩道があり、天気の良い日に散策すると気持ち良いですが、ほとんどの人は乗り換えに利用するだけのようです。

桃源台港敷地内には有料駐車場がありますが、道路を隔てたところに数台分の無料駐車場もあります。

元箱根港

この港の周辺は芦ノ湖で最もにぎやかなエリアで、飲食店や土産物店が並んでおり、コンビニもあります。多くの人がこの港で乗り降りします。成川美術館が近くにあります。

箱根町港

中心エリアから少し離れたところにある港です。箱根関所、箱根駅伝ミュージアム、箱根やすらぎの森などに行く場合に便利です。

遊覧船

海賊船とは別に、遊覧船の運行もあります。運営会社が異なり、箱根フリーパスは使えません。新型コロナの影響なのか航路が変則になっている場合があるので公式サイトでの確認をお勧めします。

停泊する港

港は全部で4つあり、北から「湖尻港」、「箱根園港」、「元箱根港」、「箱根関所跡港」です。海賊船にも元箱根港があり、距離はそんなに離れていませんが別の港です。間違えないようちょっと注意が必要です。

遊覧船の航路は箱根関所跡港→元箱根港→箱根園港の順になり、所要時間は箱根関所跡港から元箱根港まで約10分、元箱根港から箱根園港までは約15分、箱根園港から箱根関所跡港も約15分となります。そのほか運休中、特定日のみ運行の航路もあり、詳細は公式サイトで確認してください。

湖尻港
湖尻港

湖尻港

比較的大きなレストランが2階にあります。周辺にも飲食店が数件並んでいるほか、宿泊施設が多いエリアです。少し距離はありますが、ロープウェイ桃源台駅も徒歩圏内です。

箱根園港

その名の通り箱根園のほか、プリンスホテル、箱根駒ケ岳ロープウェー箱根園駅などがあります。

元箱根港

海賊船の元箱根港より少し北側にあります。この辺りも飲食店や土産物店が軒を連ねています。

箱根関所跡港

海賊船の箱根町港のすぐ北側にあります。その名の通り箱根関所のすぐそばです。

芦ノ湖を通るバス

箱根登山バス

芦ノ湖北側の湖尻から南の箱根町まで芦ノ湖全域をカバーしています。ロープウェイの桃源台駅に直結しているので、海賊船に乗らない人には便利です。小田急山のホテルへ行くにはこのバスに乗ります。伊豆箱根バスだと箱根園止まりです。また、元箱根港、箱根町港から三島スカイウォークを通って三島駅まで行く路線もあります。

箱根登山バス

伊豆箱根バス

こちらも芦ノ湖北側の湖尻から南の箱根町まで芦ノ湖全域をカバーしています。早雲山や大涌谷にもバス停があるので、ロープウェイの替わりに乗ることもできます。ただし桃源台駅に行くバスはなく、湖尻などになります。

伊豆箱根バス

東海バス

箱根登山バス同様、元箱根港、箱根町港と静岡県三島駅間を結んでおり、途中の三島スカイウォークにも停まります。時刻表は下記ページの「中伊豆・沼津エリア」に載っています。

東海バス時刻表

芦ノ湖エリア無料循環バス

プリンスホテルが運行するバスで、ザ・プリンス箱根芦ノ湖、龍宮殿、箱根園、元箱根を結んでいます。

芦ノ湖エリア無料循環バス

主な観光スポット

芦ノ湖観光と言っても、いくつかのエリアに分かれていて、移動にそれなりの時間がかかるので、事前に大体どの辺に行きたいか決めておくとよいと思います。

箱根園内

箱根園内にはホテル、水族館、ロープウェイなど様々な施設があります。1日ですべて回るのは難しいので、事前に目星をつけておくとよいと思います。

箱根園へは桃源台、湖尻などからバス、元箱根港から遊覧船で行けます。

箱根園水族館

箱根園内にある、海抜723mと日本一高い所にある海水の大水槽で、アザラシショーが有名。

駒ケ岳ロープウェイ

山頂駅は標高1,327mと、箱根の中でもかなり高い所に位置し、眺望がすばらしいです。また、箱根元宮という神社もあります。

九頭龍神社(本宮)

縁結びの神社として有名です。本宮と新宮があり、本宮は箱根園の「箱根九頭龍の森」内にあります。毎月13日に例祭があり、その日のみ九頭龍の森桟橋へ行く専用船が出ます。それ以外の日はかなり歩かないと辿り着けません。
ちなみに新宮は箱根神社にあります。

忍者バス

水陸両用のバスで、約15分間芦ノ湖をクルーズします。

元箱根周辺

箱根神社

箱根で最も有名な神社でしょう。年始には初詣に大勢の人が訪れます。バス停もありますが、元箱根港から歩いても15分くらいで行けます。駐車場のそばにお食事処もあります。

平和の鳥居

箱根神社の目の前、芦ノ湖の湖畔、というか正確には水中に佇む鳥居。記念撮影で行列ができる人気スポット。1952年(昭和27年)のサンフランシスコ平和条約の発効を記念して建立され、鳥居に掲げられた「平和」の文字は、当時サンフランシスコ平和条約の全権特命大使だった吉田茂元首相の筆だそうです。

山のホテル

敷地内に広がる広大なつつじ庭園が有名で、見ごろは5月ごろです。湖畔のデザートレストラン「サロン・ド・テロザージュ」も人気。

成川美術館

主に日本画家の作品を多数展示しています。常設展のほか、定期的に企画展もあります。館内に芦ノ湖に面したカフェがあり、眺望が良いです。

箱根旧街道 杉並木

元箱根から箱根町まで続く箱根旧街道沿いの杉並木で、江戸時代に人の手により植えられた樹齢約300年の杉の木が400本ほど並んでいます。迫力のある大きな杉の木で、歴史を感じることができます。
途中、箱根の美しさを世界に紹介したことで知られる、バーニーとケンペルの記念碑もあります。箱根旧街道をハイキングしたときの記事でも紹介しました。

箱根町周辺

神奈川県立 恩賜箱根公園

芦ノ湖に突き出る塔ヶ島という半島の地形を利用した公園です。元々は明治天皇の「函根離宮」として造営されましたが、戦後に一般開放されました。とにかく景色がすばらしく、かながわの景勝50選、日本の歴史公園100選にも選ばれています。
また、小さいですがかながわの橋100選に選ばれた芦川橋という橋もあります。

箱根関所

江戸時代の箱根関所を復元した施設で、歴史的な情緒が漂います。関所破りを拘留した獄屋などが見られます。また、資料館、売店もあります。

箱根駅伝ミュージアム

1920年の第一回大会からの箱根駅伝の歴史を、写真などの資料を通して知ることができる博物館です。館内はヒストリーゾーン、エピソードゾーン、企画展ゾーンなどに分かれています。

箱根やすらぎの森

箱根町港から歩いて行けるほどの距離で、芦ノ湖の南端に突き出るような地形をした場所に広場などがあり自然を楽しめます。また、箱根町立森のふれあい館という建物があり、森に関する様々な展示物を見ることができます。そのほかGWや夏休みにはガイドウォークが開催されます。
東海バスのバス停「箱根やすらぎの森」があります。

道の駅 箱根峠

箱根やすらぎの森のさらに少し南に位置しますが、芦ノ湖からは上り坂になるので徒歩で行くのはきついです。展望台があり、芦ノ湖を一望できます。
道の駅の建物自体は小さめで、ちょっとしたお土産コーナーと、食堂がある程度です。

※掲載内容は訪問時のものであり、今後変更、廃止される可能性があります。また注意はしておりますが、掲載内容に誤りがある可能性があります。掲載内容を元に行動された結果、損害、損失などが発生しても当館では責任を負いかねますので、必ずご自身で最新情報をご確認ください。またお問い合わせは直接各施設へお願いします。

おすすめ