タグ: 楽々花

皆さんこんにちは。去年に続きまして、今年も宮城野は早川の桜並木を見に行ってきました。
今年は例年桜が咲きそうな時期に寒の戻りが重なったような形になりまして、去年よりやや遅めの開花となりました。

お昼前に車で行ってみると、温泉会館横の駐車場は既に満車でした。次にテニスコートのそばにある駐車場に行くと、ここもほぼ満車でしたが、何とかとめられました。

桜の花びらはまだほとんど散っておらず、満開の状態でした。去年さんざん写真を撮ったので、今年は少なめですがどうぞご覧下さい。

ちなみに去年の桜はこちらご覧ください。

ここの桜並木のいいところは、
・早川沿い
・駐車場無料
・トイレ有(臨時も)
・出店あり
・ バーベキュー可(有料)
・近くに温泉、飲食店、公園、コンビニ、バス停あり
だと思います!

ちなみに楽々花から歩いていく場合は、行きは約20分、帰りは登山のため約30分(但し脚力による)と思います!強羅駅からお帰りになるなら20分くらいでしょうか。

※掲載内容は訪問時のものであり、今後変更、廃止される可能性があります。また注意はしておりますが、掲載内容に誤りがある場合があります。掲載内容を元に行動された結果、損害、損失などが発生しても当館では責任を負いかねますので、必ずご自身で最新情報をご確認ください。またお問い合わせは直接各施設へお願いします。

皆さんお久しぶりです。しばらくブログを更新できませんでした。

少し時間がたってしまいましたが、露天風呂をリフォームしたのでお知らせです。
まず、一番わかりやすいのは、檜風呂の床です。傷んで色も悪くなっていましたので、全て張り替えました。それから湯出し口も新しく作り替えました。
温泉の泉質が強酸性のため、金属が非常に傷みやすく、今回は釘をすべてステンレス製にしてもらいました。
あと、石風呂は床の一部が傷んで壊れかかっていたので張り替えたのと、貸切用の脱衣場の畳も傷んでいたので同じく張り替えました。
ほかには、石と石の間の目地が劣化して、一部石が剥がれてしまっていたので、それも直しました。

ところでフェイスブックでもお知らせしましたが、露天風呂の前の庭に、去年の秋ごろに植えたユリがついに咲きまして、非常にきれいです。強羅の紫陽花は今年はちょっと遅いようで、まだ花が小さく、数も少ないです。ちなみに庭にも紫陽花が植えられています。紫陽花はもうちょっと日にちがかかりそうですので、ユリをお楽しみください!露天風呂に入りながらユリを眺められるなんて、なかなかないと思いますよ!

皆様お久しぶりです。
GWに突入ということで、ご旅行される方も多いのではないでしょうか。
今年は楽々花も大勢の方にご予約いただいており、大変ありがたい気持ちでいっぱいです。

さて、大浴場の脱衣場の一部の床が黒く変色しておりましたので、リフォームしました。
今はまだ白いですが、天然素材なので、使っているうちに茶色く馴染んでくるそうです。

脱衣かごの棚は、剥がれたりふやけたりしているところがあったので、表面を張り直しました。

リフォーム前

リフォーム後

また、写真は無いですが、2階の和洋室(201)と、和室8畳(203)の畳を表替えしました。
より良い施設で、お客様をお迎えしたいと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

皆さんこんにちは。今日は久しぶりに観光情報です。

宮城野の早川沿いの桜が満開で、すごくきれいでした!
ここは早川沿いの堤約600mにわたり、約150本のソメイヨシノの桜並木が続く箱根でも屈指の桜の名所なのです。また、4月15日までの予定で夜6時から9時までの間、ライトアップもされます。
近くには無料駐車場があり、アクセスも便利です。楽々花からは下りなので、歩いても行けないこともないです。歩くと25分くらいです。チェックアウト後にお花見して、近くのバス停からそのままバスで仙石や小田原方面に行くこともできます。ちなみに楽々花に歩いて戻ってくるのは、かなりの上り坂になるので、あまりお勧めしません。
この日は今まで見たこともないくらいたくさんの人が訪れており、出店も出ていました。
とりあえず写真をどうぞご覧下さい。写真の後にも文章が続きます。

(さらに…)

皆さんこんにちは。
12月に入って、急に寒くなりましたね。
先日はついに氷点下に到達したようで、朝起きたら車についた水滴が凍っていました。

さて、毎年12月恒例のガラスのお掃除、そしてカーペットのお掃除、さらに301号室のベッドの交換、201号室、202号室、2階のパブリックのトイレの交換をしましたので、ご報告です。

まずはガラスのお掃除。これは毎年12月に実施しています。外側の高いところは、プロの方でないと、危険でできないですからね。

次にカーペットのお掃除。カーペットも少しずつ汚れてくるので、ガラス掃除のついでにやってもらいました。が、所用があって外出したため、写真は撮れませんでした…。

そして301号室のベッドを交換しました。
以前のベッドは、実はかなり年季が入っておりました。まぁ、使う分には問題なかったのですが。
今回は大奮発して、なんと、シモンズ (Simmons)のベッドにいたしました!シモンズといえば、言わずと知れた高級ベッドメーカーではないですか。女将さん、大丈夫ですか!?

写真を見ていただければ、一目瞭然、高級感が全然違います。恐れながらワタクシメも横にならせていただきましたが、体全体が包み込まれるような、硬すぎず、柔らかすぎず、ものすごく気持ちいい感じです。

そして最後はトイレです。今回は2階のパブリックトイレ、および201号室、202号室の便器とタンクを交換しました。これでかなり節水が期待できますので、水道代が下がれば、お客様により良いサービスがご提供できると思います!

今年はこれが最後のリフォームとなりそうですが、来年以降も引き続き頑張って、より良い楽々花にしていきたいと思います!それではまた!

皆さんこんにちは。
今日は、以前から掲載したいと思っていた、紅葉の写真です!
強羅で紅葉スポットといえば、やはり箱根美術館が有名です。紅葉の名所として知られ、この時期は連日多くの人が訪れます。
というわけで私も行ってまいりました。楽々花から箱根美術館までは、歩いて10分くらいでした。ただしケーブルカー公園下駅の辺りからは一駅分上り坂になります。
坂はイヤ!という方はケーブルカーで一駅登り、次の公園上駅で下車すれば目の前が箱根美術館です。ただ混雑時は公園下駅にケーブルカーが来たころには満員で乗れない場合があります。
その時は一つ下の強羅駅まで下りて、列に並んで乗るしかありません。

さて、箱根美術館に到着すると、お天気がいいせいもあってか、チケット売り場には多少の列が。やはり今日もたくさんの人が訪れていました。ちなみに大人料金は900円でした。
さっそく中に入ってみると、まだまだ紅葉しているではありませんか!葉っぱがほぼ落ち切ってしまった木もありましたが、木の本数が多いので十分見ごたえがありました。
また、木々の下一面に広がる苔も見事でした。
写真を撮って参りましたので、どうぞご覧下さい。

いかがでしたでしょうか?今年はもうムリ!という方も、来年は是非いらしてください。箱根美術館ほどではないですが、楽々花のお庭も紅葉していますよ。
ところで箱根美術館には、紅葉だけでなく、美術品ももちろんありまして、歌川広重の東海道五十三次などを見ることができ、なかなか興味深かったです。
他には、世界救世教の教祖であり、箱根美術館の創設者でもある岡田茂吉に関する展示や、茶室「真和亭」、ミュージアムショップ「光琳堂」などがありました。

 

※掲載内容は訪問時のものであり、今後変更、廃止される可能性があります。また注意はしておりますが、掲載内容に誤りがある場合があります。掲載内容を元に行動された結果、損害、損失などが発生しても当館では責任を負いかねますので、必ずご自身で最新情報をご確認ください。またお問い合わせは直接各施設へお願いします。