タグ: 露天風呂

皆さんこんにちは。最近また新型コロナウィルスの感染者数が増えてきて、不安な日々ですね。早く収束しますように。
さて、楽々花では夏に向けて館内を一部リフォームしましたのでお知らせします。今年はいつになく厳しい状況が続いており、リフォーム代金ももちろん銀行様からの借入金で賄っておりますので、プレッシャーがスゴいんですが、お客様に喜んで頂ければ心も和みます。

露天風呂の檜の床板をリフォームしました。

リフォーム前。一部が傷んでいました。

リフォーム中。大工さん、がんばって!

リフォーム後。

ここは雨に濡れる場所なので、どうしても傷みが早いですね。今回は外からは見えない根太を、傷みにくいハードウッドで工事してもらいました。

温泉の前の廊下をリフォームしました。

リフォーム前。カーペットの黒ずみが目立ちます。

リフォーム中。職人さん、がんばって!

リフォーム後。

湿気のせいか何なのかよくわかりませんが、温泉の前の廊下だけ特に黒ずんでいて、掃除しても完全には取れなかったので、リフォームしました。今度のカーペットは和風な抹茶色にしました。毛足も長く、以前に張り替えた壁紙ともマッチしていてとても良くなったと思います。

301、202号室の畳をリフォームしました。

畳が傷んでいたので、交換しました。イグサのいい匂いがします。

新型コロナウィルスというかつてない逆風が吹き荒れていますが、楽々花は今後ともお客様に喜ばれるよう、精一杯がんばって参ります。よろしくお願い申し上げます。

皆さんお久しぶりです。しばらくブログを更新できませんでした。

少し時間がたってしまいましたが、露天風呂をリフォームしたのでお知らせです。
まず、一番わかりやすいのは、檜風呂の床です。傷んで色も悪くなっていましたので、全て張り替えました。それから湯出し口も新しく作り替えました。
温泉の泉質が強酸性のため、金属が非常に傷みやすく、今回は釘をすべてステンレス製にしてもらいました。
あと、石風呂は床の一部が傷んで壊れかかっていたので張り替えたのと、貸切用の脱衣場の畳も傷んでいたので同じく張り替えました。
ほかには、石と石の間の目地が劣化して、一部石が剥がれてしまっていたので、それも直しました。

ところでフェイスブックでもお知らせしましたが、露天風呂の前の庭に、去年の秋ごろに植えたユリがついに咲きまして、非常にきれいです。強羅の紫陽花は今年はちょっと遅いようで、まだ花が小さく、数も少ないです。ちなみに庭にも紫陽花が植えられています。紫陽花はもうちょっと日にちがかかりそうですので、ユリをお楽しみください!露天風呂に入りながらユリを眺められるなんて、なかなかないと思いますよ!

皆さんこんにちは。久しぶりに2連休が取れて、海へ行こうと思っていた矢先に台風が近づいてへこんでいるワタクシです。

さて、7月前半のリフォームに引き続き、後半のご紹介です。

まず、来る8月16日の大文字焼きに備えて、お庭の木を短く切りました。切らなくてもお部屋からは見えていたのですが、お風呂からは見えなくなってしまっていました。
本当は8月にやる予定だったんですが、某テレビ局が番組の取材でお風呂から大文字山を撮影したい、とのことで前倒しで実施しました。業者さんには日曜日に、しかもチェックインの15時までに終わるようにお昼抜きのぶっ通しでやっていただきました。無理言ってスイマセン…。
テレビ番組の詳細については、また告知したいと思います。

伐採前の露天風呂からの景色。木が伸びて大文字山が見えません。

伐採後。大文字山が見えるようになりました。ちなみにやや右の高い木は当館の敷地外のため力及ばず…。

続きまして、畳の表替えです。今回は302~307号室の合計5部屋、50畳です。

畳を回収

表替え完了です。

それから、写真はありませんが、館内を消毒しました。山の中は虫の宝庫でもあるので、完全に排除するのは難しいのですが、大きい虫は特にあまり見たくないですからね…。

さらに、造園がいよいよ佳境に入ってまいりました。約2週間、少しずつ作業を進めてもらってきました。大文字山とともに、お庭も楽しんでいただけると嬉しいです。夜はライトアップもする予定です。

垣根を立ててもらっているところ。

垣根完成。写真は石風呂から

こちらは檜風呂から。もともとあった垣根は撤去して、お庭が見えやすくなり、開放感が格段にアップしました。

そして大浴場から。こちらもガラス窓の外にもともとあった垣根は撤去して、以前は全く見えなかったお庭が見えるようになりました。

8月は夏休みということもあり、大勢のお客様にお越しいただいて、楽々花に来てよかったと思ってお帰り頂けるよう、精いっぱい頑張ります!