タグ: 箱根観光

強羅と言えば、箱根登山鉄道強羅駅を中心として、施設巡りバスや、ケーブルカー、そして早雲山からのロープウェイと、箱根観光の交通の要衝として知られていますが、実はそれだけではなく、人気の観光スポットもありますので、今回はその中から3つご紹介いたします。

箱根彫刻の森美術館

2019年に開館50周年を迎える箱根彫刻の森美術館は、7万㎡もの広大な庭園に、約120点の彫刻が展示されています。また世界有数のコレクションを誇るピカソ館などの屋内展示場のほか、小さなお子様でも楽しめるアスレチックスペースもあり、家族連れにも人気です。
私も行ったことがありますが、広大な敷地に点在する数々の彫刻はもちろん、ピカソ館も見ごたえたっぷりで、何時間でも過ごせてしまいます。 箱根の四季を感じながら、彫刻のある庭園を散策してみてはいかがでしょうか。
カフェもあるのでちょっと疲れたと思ったら気軽に休憩できるのもいいですね。また、「ベラフォレスタ」、「彫刻の森ダイニング」という2つのレストランもあり、 ベラフォレスタはビュッフェ形式、 彫刻の森ダイニングは2016年にオープンした、ガラス張りからの見晴らしが絶好なレストランです。

アクセスも便利で、箱根登山鉄道の強羅駅から1駅、次の彫刻の森駅を降りてすぐです。楽々花からは強羅駅から電車でもいいですし、歩いても25分程度なので、電車のタイミングによってはあまり時間が変わりません。

箱根強羅公園

楽々花から歩いて約5分、お散歩に最適な公園です。熱帯植物園や、 体験工房のクラフトハウスもあり、吹きガラス、陶芸、サンドブラスト、とんぼ玉、ポタリーペインティングの5つが楽しめるほか、本格的な切子の制作ができる切子体験も新登場、自分だけのオリジナル作品を作れます。
強羅公園は大正3年(1914年) に開園された歴史ある公園で、 白雲洞茶苑や正門など国登録記念物がいくつもあります。
公園内は季節により様々な花が咲き乱れ、カフェもあるのでのんびり過ごすことができます。
ちなみに強羅公園の上(公園の西側)にある箱根美術館は紅葉の名所として有名です。

箱根写真美術館

強羅駅とケーブルカー公園下駅の間にひっそりと佇む箱根写真美術館はカフェ、「プレジール・ドゥ・ルフ」を併設しており、手作りのパウンドケーキやオリジナルのブレンドコーヒーなどを楽しめます。私も何度も行ったことがありますが、ケーキもドリンクもとってもおいしかったです。
また、美術館には箱根出身の写真家、 遠藤 桂(かつら)さんによる富士山の作品が常設展示されています。
強羅駅や強羅公園のすぐ近くなので、観光の合間に、こちらのカフェでちょっと一息ついてみてはいかがでしょうか。

箱根写真美術館

※掲載内容は訪問時のものであり、今後変更、廃止される可能性があります。また注意はしておりますが、掲載内容に誤りがある場合があります。掲載内容を元に行動された結果、損害、損失などが発生しても当館では責任を負いかねますので、必ずご自身で最新情報をご確認ください。またお問い合わせは直接各施設へお願いします。

連日の雨、そして当日も朝からずっと雨で、実施が危ぶまれていた箱根強羅の大文字焼きですが、夕方からは小雨になるという予報だったので、無事実施されました。
しかし残念ながら霧が晴れず、あまりよく見えませんでした。来年はぱぁーっと晴れてくれることを祈ります!

楽々花は全室大文字山眺望の旅館です。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております! (さらに…)