月別アーカイブ: 8月 2017

連日の雨、そして当日も朝からずっと雨で、実施が危ぶまれていた箱根強羅の大文字焼きですが、夕方からは小雨になるという予報だったので、無事実施されました。
しかし残念ながら霧が晴れず、あまりよく見えませんでした。来年はぱぁーっと晴れてくれることを祈ります!

楽々花は全室大文字山眺望の旅館です。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております! (さらに…)

台風のせいか、どんよりとした天気が続いていますね。むしろ7月の方が暑かった…。

さて、今回は沼津港深海水族館へ行ってきたのでご紹介したいと思います。

この水族館は先日、テレビ番組「クレイジージャーニー」で館長の石垣さんが取り上げられた、深海魚の水族館です。
また、世界で唯一、シーラカンスの冷凍保存を展示していることでも知られています。
「クレイジージャーニー」によりますと、石垣さんは業界でも知られた方で、展示する魚を捕獲するのが本来のお仕事だそうです。

楽々花から深海水族館までは、御殿場ICから愛鷹(あしたか)PAまで東名高速に乗って、約1時間10分でした。ちなみに愛鷹PAはETC専用出口でしたので、ETCがない場合は沼津ICで降りることになります。

沼津港に着くと、まず飲食店の多さに驚かされます。どれもお刺身や浜焼きなど、魚介類のお店です。やはり漁港だけあって、新鮮さがウリのようです。
着いた時は午後3時ごろだったので、市場は既にシャッターが下りていました。

沼津港深海水族館周辺

沼津港深海水族館

さて、水族館に入ってみると、いきなりすごい人です。私たちが行ったときは並ばずに入れましたが、日時によっては待たないと入れないことがあるそうです。お客さんは夏休みのせいか、ファミリー層がほとんどです。
まず小さな水槽がいくつも並んでいて、少しずつ進みながら見ていきました。
「クレイジージャーニー」で捕獲していた、深海に棲むイソギンチャク、ダーリアも展示されていました。ほかには世界最大のカニ、タカアシガニや、グソクムシの仲間のバシノモスなどが印象的でした。また、トロピカルなお魚さんもいました。

ダーリアイソギンチャク

タカアシガニ

バシノモス

2階の目玉は、世界で唯一、そして3000万円かけたという、シーラカンスの冷凍保存の展示です。実際に見てみると、想像以上に大きかったです。

シーラカンスの冷凍保存

水族館としては、規模が小さめですが、珍しい生き物がいて、見ごたえはありました。また周辺には海産物屋さんや飲食店が並び、合わせて楽しめそうです。
楽々花に連泊して頂いて、1泊目は箱根観光、2泊目は静岡東部観光も充分ありなんじゃないかなぁ、と感じさせてくれました。沼津は他にも面白そうなところがあったので、また機会があればご紹介したいと思います。

 

※掲載内容は訪問時のものであり、今後変更、廃止される可能性があります。また注意はしておりますが、掲載内容に誤りがある場合があります。掲載内容を元に行動された結果、損害、損失などが発生しても当館では責任を負いかねますので、必ずご自身で最新情報をご確認ください。またお問い合わせは直接各施設へお願いします。